ソウル ブロックチェーンとフィンテックを中心に 麻浦区へ600億ウォンの投資

ソウル市は1月10日、『ソウル市4年計画(2019-2022)』を公表した。この計画によると、ソウル市の政府は今年より麻浦区で展開されるブロックチェーンとフィンテックプロジェクトに対し、約600億ウォンの投資を開始し、272の新規企業への援助政策を行うという。また、麻浦区は企業に向けの事業用地を最長2年間まで無料で提供し、ソウルブロックチェーン発展委員会の設立を計画していると報道されている。


News from:XCONG

この記事をシェアする: