DX.Exchange、取引ペアの全リストを発表

エストニアにおける仮想通貨取引所のDX.Exchangeは、ナスダック株をめぐる取引のトークン化を推進し、マッチングエンジンを用いて取引ペアの一覧が発表された。米ドルとペアリングできる仮想通貨は、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Litecoin(LTC)、Cardano(ADA)、OmiseGO(OMG)、Enigma(ENG)、ShareToken(SHR)、DigiByte( DGB)が含まれている。また、カルダノとXRPは日本円とペアができ、XRPとDigiByteはユーロとペアすることが可能である。DX.Exchangeによると、事前登録済みのユーザー数はすでに50万人に達していることがわかった。


News from: Krypital Group

この記事をシェアする: