相場速報:BTCの株価変動が3600米ドル前後で安定を維持し、主流となるいくつの仮想通貨には多くのトークン価格が下落、少数トークンの価格が上昇

BTC(ビットコイン)と法定通貨(ドル)

本日2019年2月14日朝7時すぎ、BTCの株価変動が3600米ドル前後で安定を維持し、主流となるいくつの仮想通貨には多くのトークン価格が下落、少数トークンの価格が上昇となった。その各詳細は以下の通りである。
1. グローバル市場からみる仮想通貨の時価総額は1209.16億米ドル(約13.35兆円)で、24時間取引総額は206.76億米ドル(約2.28兆円)となっている
2. BTC平均価格は3632.16米ドル(約束39.99万円)、Huobiは3607.57米ドル(約39.83万円)、OKExは3608.52米ドル(約39.84万円)、 Binanceは3606.66米ドル(約39.82万円)である。
3. 他のコイン相場に関しては、BCHABCは121.87ドル(-0.22%)、BCHSVは64.34ドル(-1.06%)、ETHは121.94ドル(+0.14%)、XRPは0.3037ドル(-0.38%)、LTCは41.77ドル(-3.76%)、EOSは2.85ドル(-2.79%)となっている。
4. 過去の24時間における、上げ幅のTop3はPOLY(+25.19%)、MKR(+9.26%)、ENJ(+6.13N%)。下げ幅のTop3は、VERI(-7.41%)、XUC(-5.15%)、OKB(-4.83%)となっている

 

 


 

この記事をシェアする: