2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第一章(上)

本文は、ChainDDとBlockchainBusinessCommunityが日本において、合同発表した文章です。

無断転載は禁止です。事前にBBC編集部までご連絡ください。

連載:「2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書」

※第1回:2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第1章(上)

※第2回:2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第1章(下)

※第3回:2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第2章

※第4回:2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第3章

※第5回:2018-2019グローバル仮想通貨市場年間報告書 第4章

※第6回:2018-2019グローバル仮想通貨市場年間報告書 第5章

※第7回:2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第6章


2018年において、仮想通貨の「オールイン(All in)」と「低迷期」という矛盾するキーワードが本年のメインテーマであった。同年、グローバル仮想通貨市場の総市場価値が7276億ドル低下、その低下率は87.76%を示し低迷期の到来を告げた。しかしながら、すべての投資市では、ベア・マーケットやブル・マーケットが混在しており、現在の低迷期も経済発展の一環と見なしてもよい。仮想通貨の相場は2017年の高揚期を経て、現在その技術は発展途上ではあるが、ブロックチェーンの将来性は否定できない。

本文では、グローバル仮想通貨市場の現状、仮想通貨価格の変動、グローバル仮想通貨に関する政策、DAppの発展、マイニング業界現状、2018年のメイン事件の6点に焦点を当て、2018年におけるグローバルブロックチェーン技術発展の現状やエコシステムの構築について整理・分析する。

第一章:2018-2019年グローバル仮想通貨市場の変動(上)


2018年グローバル仮想通貨市場:半年間DDCIが65.51%減

DDCIはChainDDが開発し管理する仮想通貨用の指数商品であり、主流取引所に上場した上位12種の仮想通貨の取引ペアを加重平均の方法で指数計算をおこなった結果から、相場の変動を評価するものである。DDCIは2018年6月28日に使用され始め、今回2018年後半の計算結果から、この指数が65.51%下落したことが分かった。

CoinMarketCapのデータにより、2019年1月9日時点で、グローバル仮想通貨市場では2091種の仮想通貨が存在し、市場価値は1372億ドルに相当する。1年前の総市場価値である8238億ドルと比較して、87.76%の下落を見せた。

1.2018年仮想通貨市場の相場変動について

仮想通貨市場の相場は2017年末の上昇傾向のまま、2018年1月には年間最高値の8238億ドルに達した。しかしながら翌2月の相場は1月の半分となり、そのまま約2ヶ月間4500億ドルのあたりで推移した。そのまま4月上旬まで下落が続いたが、同月12日19時30分頃、BTC価格が30分間に1000ドルの上昇を見せ、13日の早朝には7800ドルを突破、この午後には8100ドルに達した。BTC価格の上昇により仮想通貨市場の相場が高騰し、2018年5月においては、グローバル仮想通貨市場の価値は同年2月の同等値まで戻る形となった。

しかし、5月13日にBTC価格が9953ドルに達して以降は急激な下落を見せ6650ドルあたりにまで下がり、その市場価値も1000億ドル程度下降した。7月25日にはBTC価格が再び8000ドルを超えたが、グローバル仮想通貨市場の価値の下落趨勢は止められなかった。

7月から11月の間に関しては、グローバル仮想通貨市場の価値は2000~2500億ドルあたりを維持、BTC価格は6000~8000ドル前後の小幅な推移となった。特に9月中旬から11月中旬にかけての相場は、全体的に安定していた。

しかしその後、11月14日にBTC価格は6000ドルから3000ドルまでの下落を見せ、グローバル仮想通貨市場の価値もこれに比例し下落し続け、2019年1月9日には、総市場価値が1372億ドルまで下降した。仮想通貨市場の価値は2018年1月の8238億ドルに比べ、この一年間に7276億ドルの下落を見せ、低下率は87.76%であった。2019年1月9日の株価で計算すると、下落した7276億ドルはFacebook の市場価値の1.7倍であった。

2.主流の仮想通貨の価値及び取引量の変動について

DDCIが2018年度に上場した主流の仮想通貨(BTC,ETH,BCH/BCH ABC,EOS,XRP,LTC)の相場の分析を行い、価格変動と取引量を用いて表す。

2018年において主流の仮想通貨の低下率は80%以上であり、低下率の最大値はBCH/BCH ABCの97.32%で、最小値はBTCの81.54%であった。この数値を踏まえ2018前半には仮想通貨市場価値のTop30が分析・検証された。この低迷期においてBTC価格は81.54%下落を見せたが、BTCはすべての仮想通貨の中で最も周知され、かつ価値保存できる仮想通貨の一種であると言える。

※第2回:2018-2019年グローバル仮想通貨市場年間報告書 第1章(下)


・無断転載は禁止です。事前にBBC編集部までご連絡ください。

この記事をシェアする: