2018年、ビットコインによる取引量が3.2兆ドル越え

CCNの報道によると、2018年において、ビットコインによる取引量は3.2兆ドルを超え、年間増加率が2.91%に達した。また、この統計データでは店頭市場が計算されていないが、店頭市場の取引量は取引所より多いと言われている。多数の取引により、ビットコインなどの仮想通貨が海外の取引では効率的であることを証明した。さらに、この取引手段は現在の国際決済システムの代わりに主流になる可能性があるとされている。


 

News from:CCN

この記事をシェアする: