各国大学ブロックチェーン教育の最新取組状況 [2018年版]

はじめに

急成長中のブロックチェーン業界は人材不足という課題に直面している中、大学でのブロックチェーン人材育成は期待されています。今回、ブロックチェーンビジネス研究会のリサーチチームがブロックチェーンシンクタンクBlockDataの『全世界大学ブロックチェーンカリキュラムレポート』を解説し、読者の皆様に各国大学のブロックチェーン教育の最新取組状況についてお伝えします。

 

1.ブロックチェーンカリキュラム開設大学数、米中二強、日本は九州工業大のみ

ブロックチェーンカリキュラムを始めた大学の多くは各国の有名大学で、中国では清華大学、浙江大学、中央財政大学など。米国ではプリンストン、スタンフォード、マサチューセッツ工科大学など。イギリスではオックスフォード、ケンブリッジなどがリストに挙げられました。

米国の4大学とイギリスの2大学でブロックチェーンカリキュラムが2014年に始めて開設した事に気づきました。この開設は、技術の発展と一致していて、アメリカが発祥地で、ヨーロッパは発展の先頭に位置してました。2017年までは、このブロックチェーンカリキュラムを行なってる学校の数にあまり変化は見られませんでした。しかし今年になって急変し、最初の4ヶ月(秋に実施すると決定も含む)だけで、2017年の数を大きく上回りました。

 

 

2.日本の大学において、ブロックチェーン教育の現状

日本にある多くの有名大学も、九州工業大学のように専門講義を行っていないが、ブロックチェーン技術及びその応用に対しての研究を各自大学の研究会で行ってます。例えば、慶應義塾大学SFC研究所では2016年に村井純教授が「ブロックチェーンの技術に関する調査研究と課題を共有する国際連携会議体の推進」を目的とされたブロックチェーン・ラボを開設しました。今年の2月に早稲田大学でも研究科内でブロックチェーン講義を行ったりと多くの場でブロックチェーン技術などが述べられてます。

2018年2月、早稲田大学の研究科内で行われた「ブロックチェーン x シェアエコ」について講義

 

3. 大学発ブロックチェーンプロジェクト紹介

上記の27大学以外でも、一部の国と地域の大学ではブロックチェーンについての研究を行っている、その中でも韓国とイスラエルが最も力を注いでいます。

  • 韓国にある多くの大学はブロックチェーンに関与しており、ランキング三位の学校延世大学校はもう一校の有名大学浦项工科大学(Postech)と共同でブロックチェーンキャンパスを構築する協定を結んだ。
  • 東国大学は、ブロックチェーン・リサーチ・センターを中心に研究を進める事を韓国の電気通信サービス会社セジョン・テレコムと契約を交わし、そして東国大学とセジョン大学のためのエテリアムベースのブロックチェーン・エコシステムを共同で創設すると表明した。
  • 西江(ソガン)大学はすでにブロックチェーン実験プランをリリースしており、ブロックチェーンベースの支払いシステムに終着した。

ORBSは、イスラエルの「ブロックチェーンの母」として知られるIdit Keidarをコースコンサルタントとして招き入れました。彼女は、イスラエル工科大学の学長を務め、数多くの分散ネットワークシステムの開発に参加しながら、100以上の論文を発表し、5,300回引用されています。

 

付録:各国大学ブロックチェーンカリキュラムの詳細

大学名 開始年 カリキュラム詳細 通貨で支払いの可否
ニコシア大学 2013/11 キプロス ニコシア大学はキプリス最大の独立大学です。 この学校は、世界で初めてデータ通貨で授業料を払い、デジタル通貨に関しての修士号を取得することができる大学です。 この大学は、Bitcoin関連のすべてのコースをサポートしてる。
デューク大学 2014 米国 デューク大学は主にブロックチェーン技術の商業的可能性に焦点を当てること。
マサチューセッツ工科大学 2014 米国 キャンパスでのBitcoinの学問的かつ起業家的な雰囲気を促進するため。
ニューヨーク大学 2014/9 米国 ニューヨーク大学はBitcoinと他の経済効果の価値を評価するという事を目的をしたコースを大学院内に開設。
インペリアル・カレッジ・ロンドン 2014/10 英国 インペリアル・カレッジ・ロンドンはEF(企業組織)と同盟し新しいプロジェクトプランを表明した。その内容が、学生にビットコインの必修授業を提供し、ファンドを設立こと。よって、奨学金提供が可能になり優秀な学生を生み出すことができる。
ドライパー大学 2014/10 米国 ドライパー大学は基礎学校で、 主に企業が教育訓練サービスを提供する事を重視。
プリンストン大学 2015 米国 プリンストン大学のブロックチェーンコースはオンラインで提供され、銀行や金融機関がビットコインブロックチェーンテクノロジーの成長のメリットに与える影響を主に講義を行う。
カンブリア大学 2015/2 英国 カンブリア大学もデータ通貨での学費支払を受け付け、世界で初データ通貨で支払を行なえる国立大学。通貨に対し基礎の勉強と深く理解したい金融家、商売人、企業家、や管理者に設定されたコースで、基礎から応用まで幅広くオンラインで講習を受けることができる。
スタンフォード大学 2015/9 米国 Cryptocurrencyと呼ばれる新しいコースを開く。このコースの講師は、暗号保護の技術は情報を保護するために必要不可欠なツールであると考えてる。
カリフォルニア大学バークレー校 2016 米国 現在のところ、学生が選択できる2つのコースはブロックチェーン基礎ととブロックチェーン開発のコースががあります。
カンブリッジ大学 2016 英国 カンブリッジ大学はブロックチェーン技術の経済的クロスオーバーに焦点を当てたブロックチェーンコースを提供。
中央財政大学 2016/7 中国 国内で初の学校・企業の元ブロックチェーン研究所を設立し、ブロックチェーンカリキュラムを開設した。 ×
清華大学 2016/9 中国 開設時の議題は、規律の認知基盤を超える事。数学の量子の非定型またはオントロジーとパスの統合方法を用いるなどを目的とした講義。 ×
北京郵電大学 2017/8 中国 学校と企業共同創設。ブロックチェーン技術の発展又は向上を重視したカリキュラム。 ×
コーネル大学 2017 米国 Emin Gun Sirer教授が提案した複数の暗号化通貨に欠陥があるという考えを支持し、 複数のデータ結果に基づき、BitcoinもEthereumも真に集中化を達成していないことが判明しました。
エジンバラ大学 2017/7 アイルランド エジンバラ大学は、香港暗号暗号R&D会社と共にブロックチェーン研究センターを設立。目的は、ビジネス範囲を開発し、暗号侵害の分野で技術者を育成すること。
同済大学 2017/8 中国 国内で一番最初に中国人民銀行とデータ通貨の研究を行い、新しいプロジェクト、研究対象、や人材教育などに関与している。 ×
コペンハーゲン大学(IT University of Copenhagen) 2017/8 デンマーク コペンハーゲン大学は、ブロックチャインの夏期クラスを開催し、以後定期的に開催する予定。
オックスフォード大学 2017/10 英国 オックスフォード大学は、金融技術に関する短期オンラインコースを開始すると発表した。 将来的には、企業の役員の将来への準備を支援するため、より多くの金融サービスが技術に基づいて行われるようになると思われるため。
シンガポール国立大学 2018/1 シンガポール シンガポール国立大学の学生は、ブロックチェーンの銀行やその他の金融機関へのデジタル通貨の管理や提供の応用などを含むブロックチェーン教育を受ける。
PLA Information Engineering University 2018/3 中国 軍事および民間の統合開発戦略を元に開設したブロックチェーンカリキュラム ×
RMIT大学 2018/3 オーストラリア RMIT大学はオーストラリアで最初のブロックチェーンオンラインコースを提供している。
上海財経大学 2018/4 中国 上海財経大学はインターネットを掘り起こし、先進的なセミナーの開発に共同で投資しました。 ×
西安電子科技大学 2018/4 中国 ブロックチェーンの原理と応用の講義は、「理論と実践」の概念に焦点を当てています。 ブロックチェーンの原則から基礎、開発と応用など、詳細なコース。 ×
九州工業大学 2018/6 日本 九州工業大学は、近畿大学とともに今年6月にブロックチェーン技術関連の講座を実施し、 主に技術関連のコースを行う。
浙江大学 2018/9 中国 秋学期に「ブロックチェーンとデータ通貨」の講義を開設。Hyper Ledgerを主に講義を進める方針。 ×
この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 345 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。