【イベント情報】NEO x QRC グローバルハッカソン in 東京

 

 

NEO x QRC Global Hackathon #1 TOKYO

Friday, April 13th 2018 6:30 PM – Sunday, April 15th 5:00 PM

銀座ハンドシェイクラウンジ(Ginza Handshake Lounge) 東京都中央区銀座2丁目7-15

NEO×QRC GLOBAL HACKATHON は、 世界有名なパブリックチェーンNEO とブロックチェーンプロジェクトの投資及び、立ち上げの支援を行っている QRC グループが共同主催する、世界中で最初に東京で行う、ブロックチェーン開発コンテスト(ハッカソン)となります。

参加者は、条件に合う方どなたでも応募可能で、グループまたは個人のいずれでも応募することができます。またハッカソン日程にNEO チェーン上で、ブロックチェーンプロジェクトを創り、デモの設計および開発を完成する行程となっております。

ハッカソン開催にあたって、主催者一同が工夫を凝らし、NEOの技術者やQRCブロックチェーン技術者によるサポートを参加者へ提供し、トークンの計画、開発、発行、独自のブロックチェーンプロジェクトの構築という全プロセスを体験できるようにいたします。

そして参加者には、最終日の午後に開発したプロジェクトの発表・ディスカッションしていいただき、NEO技術者やQRC技術者により評価・表彰・賞品(総額200万円)の授与をさせていただきます。

——————————————————————————————

 **-参加メリット-**

  1. ブロックチェーンの技術専門家と交流することで、技術の習得や開発能力の向上ができます。キャリアの創造に非常に役立ちます。
  1. ブロックチェーンの愛好家とより絆が深める事ができますし、新たなパートナーが見つけられる可能性があります。市場創造や、業界に飛び込んでみたい方にもおすすめです。
  1. 総価値200 万円の賞金を受け取ることができ、QRC の立ち上げ支援プロジェクトのサポートを受けられるため、自分のブロックチェーンプロジェクトを実現化できる機会が得られます。

——————————————————————————————

**-NEO Coding Day(体験コース)-**

NEO Coding Dayでは、実際にNEOを使ったプログラミングをすることで、NEOの技術について理解を深めてもらい、開発コミュニティを育てていく目的があります。

今回のCoding Dayでは、NEO上のトークンであるNEP5トークンの発行から、それを利用したトークンセールの実行までを、皆さんに体験していただこうと思います。

※3/11  [NEO Coding Day 1]

※3/18  [NEO Coding Day 2]

※4/8 【申込者限定】NEO開発集中講義

——————————————————————————————

**-参加者募集-**(締め切りは4月10日

 

#ビジネスプランナー

チームのリーダーとして、プロジェクト全体のアイディア、開発を管理。そしてプレゼンテーションを担当します。

#プログラマー

開発セクションを担当します。C#、VB. Net、F#、Java、Kotlin、Pythonのいずれかの言語で経験が必要です。

#デザイナー

プロジェクト全体のデザインを担当します。

※チーム参加も受付ておりますが、個人登録も受付ております。上記のパート一人だけでの参加も抽選で受付ており、チームをこちらで作成します。結果は、ハッカソン10日前にご連絡いたします。

——————————————————————————————

**-チャレンジ-**

トピックスは特に制限がないですが、いくつ参考としてのテーマを参考してみましょう

*レッグテック(証明、審査、追跡など)

*IOT(Internet Of Things) (遠隔操作、自動統計など)

*ファイナンシャル応用(税金、申告、認証など)

*その他の分野(AI、ゲーム、文芸など)

※ご参加になさってください。

——————————————————————————————

**-ハッカソン-**

※発表にあたって、プレゼン資料とコード資料両方を提出する事となります。
プレゼン資料は主にビジネスプランナーとデザイナーが共同で作成します。またコード資料は主に開発者が作成する事となります。

#プレゼン資料には以下の内容を含む用に作成していただきます

  • 提案目的:   特定の領域の問題をブロックチェーンで解決できます。
  • 解決方法:    スマートコントラクト とトークンで特定領域の問題を解決します。
  • 収益モデル:   収益を取得するモデル及び、収益状況の予想を出してください。
  • プロジェクトLOGO:プロジェクトとトークンの為、LOGOを設計してください。
  • UI:                  プロジェクトの為UI(デザインしたモデル)を設計してください。

#コード資料に以下の内容を含まなければなりません

  • トークン設計:プロジェクトの計画によっては、トークン発行の為のコードを含みます。
  • スマートコントラクト設計:  プロジェクトの計画によっては、該当する部分でスマートコントラクトの設計を行います。

 

ご注意:ご参加の方がNEOブロックチェーンに基づいて、作成をしなければなりません。  NEOに関するコードは、https://github.com/neo-projecthttp://docs.neo.org/ を参考にしてください。

——————————————————————————————

**-ハッカソンのプライズ-**

*1stグランプリ:100 万円相当 NEO トークン

*2ndグランプリ:50 万円相当 NEO トークン

*3rdグランプリ: 30 万円相当 NEO トークン

*テクニカルアワード: 5 万円相当 NEO トークン

*イノベーションアワード:5 万円相 NEO トークン

*ビジネスアワード:5 万円相当 NEO トークン

*優秀賞(数名): 1 万円相当 NEO トークン

——————————————————————————————

**-ハッカソンのフロー-**

4/13      (金)

・          18:30-19:00                 受付

・          19:00-19:20                 NEO 挨拶・OPENING SPEECH

・          19:20-20:00                 ハッカソン内容説明

・          20:30-21:00                 アイスブレイク・夕食とチーム形成

・          21:00-21:30                 チーム形成の結果発表

・                    21:30        プログラミング開始

4/14      (土)

・          08:00-22:00                 プログラミング

4/15      (日)

・          08:00-11:00                 プログラミング終了

・          11:00-12:00                 プレゼンテーション準備

・          12:00-13:00                 昼食休憩

・          13:00-15:00                 プレゼンテーション

・          15:00-16:00                 パネルディスカッション(同時に審査員が採点)

・          16:00-17:00                 表彰式

——————————————————————————————

**-NEO×QRC GLOBAL HACKATHON詳細-**

開催日時 :2018年4月13日18:30~15日17:00

開催場所 :銀座ハンドシェイクラウンジ

住所   :東京都中央区銀座2丁目7-15 10F

参加費  :無料

持ち物  :ノートパソコン等開発に必要な備品

主催   :NEO・QRC

応募ページ :  [日本語応募ページ]

——————————————————————————————

**-NEO×QRC GLOBAL HACKATHON-**  [English Page]

NEO × QRC Hackathon@Tokyo is the first stop in the global blockchain development competition organized by NEO, the world famous public chain and QRC Group, which focuses on investments and incubation of blockchain projects.

Participants can register as a group or individual.  In these 2 days, participants will construct and finish the development and design of a blockchain project on the NEO Blockchain platform. Blockchain technical experts from NEO and QRC will provide technical guidance to participants throughout the hackathon. Upon completion of the project, each team will showcase the applications and commercial demonstrations developed by the team/individual to receive a total of 2-million-yen worth of NEO tokens and a full coverage of incubation support from QRC.

Through this hackathon, you can experience the whole process of planning, developing and issuing tokens and building your own blockchain project.

——————————————————————————————

**-BENEFITS-**

  1. You can exchange ideas with blockchain technical experts, learn blockchain technology and improve your own development capabilities.
  2. You can engage with blockchain tech enthusiasts and you may find new partners there.
  3. NEO tokens worth 2 million yen and QRC incubation plan to make your blockchain project concept a reality.

——————————————————————————————

**-NEO Coding Day(Coding Lesson)-**

NEO Coding Day is held by NEO. By teaching NEO programming techniques, developers and communities can learn how to program with NEO and understand the logic to code with NEO more smoothly.

This time we will be teaching how to issue NEP5 token(built on NEO) and how to do token sales with NEP5 token. Please Feel free to register at the below link and learn how to code with NEO:

※3/11  [NEO Coding Day 1](https://ginco.connpass.com/event/79431/)

※3/18  [NEO Coding Day 2](https://ginco.connpass.com/event/79449/)

※Please note the coding day will be taught in Chinese and Japanese only.

——————————————————————————————

**-REGISTRATION REQUIREMENT-**(Registration deadline Apr. 10, 2018)

#Business Planner: 

A team leader who is responsible for the presentation of ideas, management and development of the entire project. (1 team 1 person)

#Blockchain Developer: 

Responsible for the development of the project, with experience in any of the following languages: C #, VB. Net, F #, Java, Kotlin, Python. (1 team 1-3 people)

#Designer: 

Responsible for the overall project design. (1 team 1 person)

※We accept both team registration and individual registration. On site team formation is available for individual registrants.

——————————————————————————————

**-CHALLENGE-**

We do not want to limit participant’s ideas, so we did not set a fix topic. Participants are free to express their ideas in any sector or resolve any issues in a business setting. We provide a few ideas for you to reference, but do not feel obligated by these.

*Teg Tech(Certification,Examination、Pursuit   etc)

*IOT(Internet Of Things) (Remote Control、Automatic Statistics  etc)

*Financial(Tax、declaration、Verification etc)

*others(AI、Game、Art and Literature  etc)

※To be used as guide only.

——————————————————————————————

**-HACKATHON COMPETITION REQUIREMTNS-**

Candidates must submit both the business plan PPT and the code PPT. The business plan PPT has to be done by the Business Planner and the designer, and the code PPT is completed by the developer.

# THE CONDITIONS ARE:

  • The minimum requirements for the business plan PPT must include the following items:
  • Proposal purpose: Use blockchain to solve the needs of a certain area.
  • Solution: How to use smart contracts and Tokens to solve this need.
  • Revenue model: The pattern of revenue generation and revenue expectations.
  • Project Logo: Design a suitable logo for the project and Token.
  • UI: Design a suitable UI for project planning.
  • Code PPT must contain the following minimum items:
  • Token design: code for issuing Tokens based on the project plan
  • Smart contract design: The smart contract design must be in alignment with the business plan

Note: Participants must develop based on the NEO blockchain. Details of NEO related codes and technical documents are as follows:

        Github.com/neo-project and docs.neo.org

——————————————————————————————

**-PRIZE-**

*First prize:  equivalent to one million yen worth of NEO

*2nd prize :  equivalent to 500,000 yen worth of NEO

*3rd prize :  equivalent to 300,000 yen worth of NEO

*Best Technical Award: equivalent to 50,000 yen worth of NEO

*Best Innovation Award:  equivalent to 50,000 yen worth of NEO

*Best Business Award: equivalent to 50,000 yen worth of NEO

*Excellence Award(Several):  NEO equivalent to 10,000 yen worth of NEO

——————————————————————————————

**-HACKATHON FLOW-**

4/13  Friday

  •        18:30 – 19:00 Registration Open
  •        19:00 – 19:20 NEO Opening Speech
  •        19:20 – 20:00 Hackathon Introduction
  •        20:30 – 21:00 Ice-breaking & Free Dinner & Team Up
  •        21:00 – 21:30 Team Announcement
  • 21:30 – 22:00 Begin Discussion & Coding

4/14  Saturday

  •        08:00 – 22:00 Continue Coding

4/15  Sunday

  •        08:00 – 11:00 Project Submit Due
  •        11:00 – 12:00 Presentations Preparation
  •        12:00 – 13:00 Lunch
  •        13:00 – 15:00 Presentations
  •        15:00 – 16:00 Panel Discussion
  •        16:00 – 17:00 Prize Presentations

——————————————————————————————

**-NEO×QRC GLOBAL HACKATHON DETAILS-**

  • DATA: April 13, 18:30~ April 15, 17:00, 2018 (Fri-Sun)
  • REGISTRATION:  free
  • VENUE: Ginza Handshake Lounge
  • LOCATION10F, 2-7-15 Ginza, Chuo-ku, Tokyo
  • BRING YOUR:Personal laptop (MUST) and anything you need to develope, extension cord (if you have 3 electronic devices need charging), own wifi (if you are concern about privacy)
  • REGISTER HERE: [https://goo.gl/forms/nZSF3u7c3LatULps1]
この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 287 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。海外の業界ニュースや、ブロックチェーンや暗号通貨について基礎的な内容を発信していきます。