QRC、中国最大のパブリック・ブロックチェーンNEOと東京にてハッカソンを共同主催

ブロックチェーンプロジェクトへの投資やインキュベーションを行なっている「QRC」は、2018年4月13日~4月15日に銀座伊東屋ハンドシェイクラウンジにて、中国最大のパブリック・ブロックチェーンでスマート・エコノミーを牽引する「NEO」と共同で、ブロックチェーンハッカソンを主催しました。

「START YOUR BLOCKCHAIN BUSINESS」というテーマで、総額約200万円相当のNEOトークンを賞金として、10組以上の参加者が集まり、総勢100名を超えるイベントとなりました。

参加者は2日間の時間を使って、社会が抱える問題をNEOブロックチェーン上で解決できるようなビジネスを開発・構築して発表しました。参加者は日本のみに限らず、イギリス、ドイツ、カナダ、中国、タイ、ロシア、ベトナムなど9カ国から集まりました。

また、物価システムから、コミュニケーションゲーム、翻訳品質確保システム、不動産シェアリングシステム、医療情報管理システム、スマートペイメントまで幅広くブロックチェーンの応用について発表され、活発な意見交換をすることができました。

早稲田大学国際教養学部教授樋口清秀氏は特別ゲストとして、今回のイベントにて講演を行い、参加者に激励を送りました。

記念すべき第一回開催となった東京開催では、現場でチームビルドされたThe A teamが見事優勝しました。優勝チームには約100万円相当のNEOトークンが送られると共にQRCとNEOの「技術面」「資金面」「規制面」等のサポートを受けてプロジェクトの完成を進めていきます。

QRCはNEOと2017年12月にキックオフイベントを開催し、グローバルハッカソンの共同主催を宣言しており、今後NEOブロックチェーン上でより良いビジネスアイデアが生まれるようにサポートしていきます。

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 262 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。海外の業界ニュースや、ブロックチェーンや暗号通貨について基礎的な内容を発信していきます。