2019年に、カバードワラントのトークン化が遂行

2019年は、暗号通貨関係のアナリストに「証券トークンの年」と呼ばれている。それに伴って、SEFtoken Inc.が独自の商品であるデジタルワラント商品を用いて、新しい時代を切り拓いていた。

斬新な金融商品としてSEFtoken Inc.はカバードワラントのトークン化を試している。カバードワラントは、オプション取引の一種であり、保有者が所定の日までに指定された価格で有価証券の売買を可能にする保証である。SEFTokenのデジタルワラントは、オーストラリアのMercariを経由し、エクイティに変換可能であると発表された。


News from: THE TOKENIST

この記事をシェアする: