トップクラスのEthereum開発者Afri Schoedonがサイバー暴力で離脱

イーサリアムのトップクラスの開発者であるAfri Schoedonは、Twitterで今後Gitter、Skype、Discord、Slack、Wire、Twitter、Redditに関する質問は回答しないと述べ、将来的には一般的な技術の問題についても直接の回答はしないと公表した。その後、Afri Schoedonは2017年6月28日以降のEthereumに関するすべてのツイートを削除し、最新の2つのツイートのみを残した。1つはソーシャルメディアからの撤退を発表するものであり、もう1つはフォローアップ作業についてのものである。

2017年9月以後、Afri Schoedonは、イーサリアムのコードライブラリの開発に取り込んでいた。さらに彼はイーサリアムソフトウェアクライアントParityのリリースマネージャー、および次のイーサリアムハードフォーク「コンスタンティノープル」のコーディネーターであった。

彼は非常に優れた開発者であり、ネットにおける中傷などのサイバー暴力によるAfri Schoedonのソーシャルメディアからの離脱も、他のコア開発者に注目されている。


news from:twitter

この記事をシェアする: