ガーナでも土地登記にブロックチェーン技術を活用、スタートアップ「BenBen」が主導。

ガーナでも土地の登記にブロックチェーンの活用が始まっています。ガーナでは、紙ベースでの土地登記は、手続きが煩雑なため時間がかかる作業で、場合によっては2年かかる事もあります。さらに、手続きが完了するまでの間、所有権を巡ってのトラブルが後を絶ちませんでした。

これらの問題を、ブロックチェーン技術を活用して解決を測ろうとしているのが、ガーナのスタートアップ企業「BenBen」で、登記証明のデジタル化によって、登記手続きの効率化とブロックチェーンによる所有権の明確化および不正や改ざんの防止を防ぐことを可能とします。

記事元:https://www.cryptocoinsnews.com/blockchain-tech-used-prevent-property-fraud-africa/

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 187 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。海外の業界ニュースや、ブロックチェーンや暗号通貨について基礎的な内容を発信していきます。