オーストラリア税務局は投資家が仮想通貨によって得た利益の公開を要求

Coingapeの報道によると、オーストラリアの金融監査機構が仮想通貨や暗号資産に関わる新たな法規制を立てるほか、最近、税務局(ATO)より国民に対し「仮想通貨の売買によって得た利益の状況を公開すべき」と要求しており、政府は、「ビットコインをはじめとする仮想通貨に対し、通貨ではなく、財産として判断するため、納税の義務が付けられている」との見解を述べている。

 


Newsfrom:Coingape
Photofrom:Coingape

この記事をシェアする: