ブロックチェーンビジネス研究会キックオフ【イベントレポート】

皆さんこんにちは、BBC広報スタッフの戸倉です。

このブログでは、先日1月27日に行われたブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)キックオフの様子をご紹介します。第1回目の開催でしたが、皆様のおかげで80名以上の方にお越しいただき大盛況の中終えることができました。

今回のイベントでは、参加者の方にブロックチェーンがどういったもので、現在の社会にどのように影響していくのかを知ってもらうため、登壇者の方それぞれの視点からブロックチェーンについて講演を行っていただきました。

まず最初に講演したのは、「一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017」の筆者でアルタアップス株式会社の代表取締役でもある森川夢佑斗さんでした。「ブロックチェーンと信用」というテーマで、これまでの信用のあり方とそれがブロックチェーン技術についてどのように変化するかを、具体例を織り交ぜながらお話してくれました。

次にビットコインの取引はもちろん、ブロックチェーン研究も盛んな中国について、ロジェ・グローバルアソシエイツ株式会社のPengfel Wangsさんに講演していただきました。

中国のビットコイン相場への影響力、中国ブロックチェーン業界の現状、中国投資家のブロックチェーン業界への見解、中国のブロックチェーンコミュニティについて、そして中国政府のブロックチェーン業界への見解といった5つの視点からお話いただきました。

その後、多くの方が気になっていた仮想通貨についての法規制についてAZX総合法律事務所の林弁護士、安田弁護士から行っていただきました。2016年3月に法案提出がされ、5月に成立した資金決済法改正案の内容について、順を追って解説いただきました。実際、文面上からだけでは判断の難しい部分についても専門家としての意見を聞けたので、参加者の方にとっても勉強となる講演内容だったかと思います。

最後にブロックチェーンが産業、企業、個人に及ぼすインパクトについてブレークスルーパートナーズ株式会社より赤羽雄二さんから講演をしていただきました。

近年の日米IT関連の競争力変化から見る、日本企業の置かれている危機についてや、産業に破壊的なイノベーションをもたらすブロックチェーンについて、有望なスタートアップ事例やその市場規模についてお話いただきました。

登壇の終了後、1時間ほど軽食を用意して懇親会の場を設けました登壇者の方々にもご参加いただき、参加者の方々からの講演中に聞けなかった質問にもお答えいただきました。さらに、今回来ていた方々もブロックチェーンに興味があって参加され、他職種の方と情報交換ができたかと思います。

まだまだ疑問点などあるかとは思いますが、ブロックチェーンについて見識を深めるきっかけとなれば幸いです。

今回、ご参加できなかった方も、ぜひ次回の2月17日のミートアップにご参加ください!
参加申し込みは、こちらから行えます。
http://peatix.com/event/234771/
では、皆さん次回のミートアップでまたお会いしましょう。

この記事をシェアする: