BBCミートアップ第10回イベントレポート

2018年6月5日(火)にブロックチェーンビジネス研究会(BBC)ミートアップ第10回が東京・渋谷にて開催され、100人ほど参加して頂きました。本記事ではこのイベントの様子をご紹介いたします。

初めに、BBCでリサーチを担当するPengfei Wang氏は、「トークンエコノミー」および 「グローバルブロックチェーンリサーチ」についてのリサーチ結果を発表しました。分散化を実現するために、トークンの必要性を強調し、現状ブロックチェーン技術や教育研究は米中がリードしていると述べました。

次に、早稲田大学先端ベンチャー・起業家研究所研究員のJack Xie氏は中国政府によるICO/仮想通貨取引禁止しても、中国のブロックチェーンコミュニティは活発に活動しており、日本でもほぼ1〜2ヶ月に一回数百人〜千人以上規模のイベントが主催していると伝えました。

最後に、アルトデザイン株式会社取締役、チーフアナリストの藤瀬から「トークンエコノミーが既存金融に与える影響」についてお話しして頂きました。政府あるいは企業の信用などを裏付けした暗号通貨が、流動性の改善や信用力などを理由として日本で人気になる可能性もあると述べました。

講演終了後には、前回までのミートアップと同じく、軽食を用意して懇親会の場を設けました。登壇者の方にもご参加頂き、質疑応答や情報交換の場として非常に有意義な時間をお過ごしいただけたようです。

7月にも勉強会の開催を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 276 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。海外の業界ニュースや、ブロックチェーンや暗号通貨について基礎的な内容を発信していきます。