月毎のビットコインによる支払い量、2016年より低下

LongHashの報道によると、2009年以降ビットコインで行われた支払い量は大幅に増え、2017年12月にバブル崩壊で増長が止まったことがCoin Metricsのデータから分かった。Chainalysisの報告により、数多くのビットコイン支払いは取引所の価格投機に関連していることが分かっている。現在ビットコインの支払い量は増える傾向にはなく、その支払い量は2016年2月より遥かに少ないものとなっている。


News from:Longhash

この記事をシェアする: