ビットトレード株式会社:仮想通貨関連業務を終了し、取引システムをHoubiプラットフォームに移行準備中

仮想取引所BitTrade運営するビットトレード株式会社は、自社の取引プラットフォームをHoubiグループに移行すると発表した。11月30日に新しいアカウントの登録を停止する予定で、2019年1月18日には、ログインと円の引き出しサービスを停止。12月1日から、新しいホームページで口座を申請可能となる。留意点として、BitTradeの既存ユーザーは再度本人の確認書類を提出し、口座を再開設する必要がある。
金融庁認定の仮想通貨交換所「BitTrade」を運営するビットトレード株式会社は9月12日、同社の株式75%を保有するTrue Joyful Limitedが、香港を拠点とするHuobiグループの日本法人に買収された。ビットトレード社の経営権は、Huobi Japan Holding Limitedへ異動となる。


Newsfrom: BiShiJie
Photofrom: Bittrade

この記事をシェアする: