韓国国会にブロックチェーン産業振興法案が提出

Etnewsの報道により、ブロックチェーン産業を振興させるための法案が国会で初めて発議されたことがわかった。当該法案は、ブロックチェーン技術研究基盤の構築、専門人材の養成と起業への支援などの内容を含める。民主党の科学技術特別委員長兼情報通信特別委員長のイ・サンミン議員がブロックチェーン産業振興法案を発案し、「ブロックチェーンの技術は、高付加価値の創出が期待される技術」と「第4次産業革命時代の新成長動力として注目されている」と述べた。それ他に、イ・サンミン氏はブロックチェーンの技術と産業に関する世界の主要国の競争が激化し、これまでの現場では事業振興のための基本法が必要だという声が高かったと法案発議の背景を説明した

 

 


News from:etnews

この記事をシェアする: