ブロックチェーン・ベースのトレーサビリティー:アジアのブロックチェーンスタートアップ企業の動向

Wowtraceのユーザーインターフェース画面

WOWTRACEのユーザーインターフェイス 

 

食品におけるトレーサビリティ(製品流通の追跡可能な仕組み)市場は2018年に1兆1640億米ドルに達し、2025年には2兆1840億米ドルに増加すると予測されている

これまでのトレーサビリティに関する最も有名なコラボレーションプロジェクトは、ウォルマートとIBMによるものです。ブロックチェーン技術プラットフォームに関するこの先駆的なプロジェクトは、米国最大の小売販売グループとそのサプライヤーが情報を更新、処理する方法に大きな変化をもたらしました。トレーサビリティの情報に関する新しいルールは、9月にウォルマートのすべての野菜サプライヤーに適用されます。

ウォルマートのサプライヤー100社以上を対象とした調査では、食品トレーサビリティテクノロジーを適用する際の大きな問題は、生産コストとこのテクノロジー導入によって上昇するコストのバランスを取ることです。コストの問題によって、このプロジェクトをウォルマートの製品全体に適用するのが遅れています。

 

成長し続ける市場

食品トレーサビリティ市場は今後5年間は成長を続け、CAGR(年平均成長率)は年間9%になるでしょう。この急速な成長の理由は、ウォルマートにおける汚染野菜や近年、中国の大きなスーパーマーケットで見られる危険な食品の取り扱いなど多くのスキャンダルによって食品安全性に対する危機感によるものです。

 

food traceability marketのディスクリプション

北米とヨーロッパは、地元のテクノロジー企業によるいくつかの大規模で実用的なブロックチェーンベースのアプリケーションプロジェクトによる厳格な食品安全規制の基盤のおかげで、現在、最も発展している地域です。

 

IBM、Microsoft(USA)などの大企業に加えて、 SAP-SE(ドイツ)、 VeChain(中​​国)、Provenance、ChainVine(英国)、 AgriDigital、BlockGrain(オーストラリア)など、特にトレーサビリティーの分野、および一般的なブロックチェーン・アプリケーションテクノロジー市場は、現在、スタートアップ企業、中小企業が自社製品を研究し、大きなインパクトを起こすチャンスを迎えています。

しかし、専門家の予測によれば、今後数年間で、アジア太平洋地域はトレーサビリティー業界および世界のブロックチェーンエコシステムの主要市場の1つになると言われています。

2016年には、アジア太平洋地域に135のブロックチェーンスタートアップがあり、総投資額は5億4500万米ドルでした。わずか1年で、投資企業の数は50%も増加しました。

Klaytnh ハッカソンにおけるWOWTRACEチーム

Klaytnh ハッカソンにおけるWOWTRACEチーム

 

Global Market Insightsのレポートによると、この大きなブレークスルーの最大の理由の1つは、中国、シンガポール、タイなどの一部のアジア諸国の政府の政策変更にあります。政府運営委員会はブロックチェーン技術のトレンドを予測し適応させようとしています。

さらに、アジア太平洋地域の中流階級は2030年までに35億人に達すると予測されています。 そして、世界の少年少女の60%を占めています。 2016年のConsumer Technology Associationによる調査によると、アジア諸国の消費者の割合は、ヨーロッパやアメリカの他の国よりもはるかに早く新しい技術を採用する傾向があります。

これらは、ブロックチェーンスタートアップにとって良い環境を生み出し、彼らの開発の可能性を高めることになるでしょう。

 

ベトナムのスタートアップ企業:WOWTRACEによるグローバルハッカソンでの躍進

LinkedInによると、ブロックチェーンの人材は、シンガポール、中国、日本、韓国、香港、ベトナムのIT人材分野で最も成長率が高いとのことです。

これらのブロックチェーンの人材は、主に技術開発者、最高技術責任者(CTO)、およびコンサルタントです。 それらのほとんどは可能性のあるスタートアップで働いています。

 

技術革新のダイナミックな国として、ベトナムもこの傾向を早い時期から見せています。 特に、ベトナム代表としてKlaytn ハッカソンに出場したWOWTRACEは、40チームの中4位という素晴らしい成績を残しました。このハッカソンは、最新の技術アイデア、アプリケーション、ソリューションを紹介するオンラインハッカソンです。

「WOWTRACEのソリューションは、ベトナム人の生活を改善するためにブロックチェーンを適用するという情熱と目的を持った研究チームの継続的な努力の結果によって完成しました」-WOWTRACEのマネージングディレクター、グエン・デュク・フォン・ナム氏

WOWTRACEのマネージングディレクター、グエン・デュク・フォン・ナム氏

WOWTRACEは、農業をはじめとするサプライチェーン内のすべてのトランザクションと情報交換の基盤としてブロックチェーンを使用する技術ソリューションです。これにより、消費者はスマートフォンアプリケーションでQRコードをスキャンするだけで、サプライチェーンプロセス全体の情報にすばやくアクセスできます。

Klaytn ハッカソンからの公式発表

Klaytn ハッカソンからの公式発表

 

WOWTRACEはベトナムの農産物の透明性、品質、安全性を高め、さらに農業サプライチェーンだけでなく、ベトナムおよび世界中の多くの産業における問題を​​効果的且つ、継続的に解決するためのアプリケーション開発を拡張していく予定です。

テクノロジーの専門家の見解では、ブロックチェーン・テクノロジー業界が完全に成熟するのに3〜5年かかります。ブロックチェーン・プラットフォームにを基盤とするトレーサビリティー・テクノロジーも同じです。そして、この時間はアジアのスタートアップが製品を完成させ、実用化するのに十分な時間でもあります。

そしてその一方で、既にベトナムのスタートアップ企業は、グローバル・ブロックチェーン・ハッカソンでインパクトを与え、ベトナムのブロックチェーン業界に明るい未来を示し始めています。

 

► WOWTRACEについて:

WOWTRACEは、AI、ブロックチェーン、クラウド、データのテクノロジーに基づいた包括的なトレーサビリティソリューションであり、継続的な開発を可能にし、サプライチェーンの透明性を提供し、サプライチェーンにおける消費者と利害関係者が追跡情報に効率的にアクセスできるようにします。

 

► Klaytn ハッカソン:

Klaytn ハッカソンは、世界中のすべての開発者にイベントに参加するように設計された仮想ハッカソンです。これは、開発者がKlaytnの公開テストネットBaobabでBApp(ブロックチェーンアプリケーション)を作成できるKlaytnの最初のブロックチェーンハッカソンです。 Klaytnを使用すると、開発者はサービス中心のユーザー指向のBAppを構築できます。 Klaytnは、大衆の間でのインタラクティブなフィードバックがブロックチェーン業界のイノベーションを促進できるオープンソースのコミュニティ目指しています。 Ground X、Hashed、Foundation Xなどのブロックチェーン分野の大手企業によって編成されたKlaytn ハッカソンは、3つの基準で実際の問題を解決するのに役立つブロックチェーンアプリケーションソリューションを見つけるために3つの競争ラウンドを提供します:ユーザーの利点、質量の可能性採用、コミュニティ生活への影響、ビジネスの実現可能性。 Klaytn開発者、グローバル暗号化ベンチャーキャピタル、アクセラレーター、およびKlaytnの初期サービスパートナーは、次の側面に基づいてプロジェクトを評価する際の品質を確保するために、審査員として協力します。

 

 

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 431 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。