18歳のインド人男性、ビットコイン投資詐欺に遭遇しマイアミ空港を爆破すると脅迫

ビジネススタンダードニュースによると、インドのウッタル・プラデーシュ州のジャラユン地区の18歳男性が、米国のマイアミ空港を爆破すると電話で脅した容疑でテロ対策チームによって拘束されました。彼は既に罪を認めています。彼はビットコイン投資詐欺に遭遇し、詐欺師からの報復を逃れるためFBIの注意を引いたとしています。


Photo from:business-standard news

この記事をシェアする: