仮想通貨チャート分析(5月10日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

BBCの価格分析

XRP(リップル)

XRPのチャート

$0.288~$0.300の間で、買い取引が増加しているように見える。買い取引を適量に行うことをお勧めする。ストップ・ロスは$0.25と推定されている。

BTC(ビットコイン)

BTCのチャート

図が示したように、BTC価格が上部バンド(Bollinger Band)を上回ったことが分かった。現在、出来高は比較的安定しており、2018年10月と11月と類似する$6200~$6350の間での抵抗線エリアが現れているように見える。もし本日中に$6350で維持できれば、さらに$6500ドルを付ける可能性が高くなる、一方で$6200を下回れば、短いうちに振幅の激しくない姿勢で変動が続くと推定されている。また、もし$6150まで下がったら、押し目が出てくることを意味する可能性がある。

ETH(イーサリアム)

ETHのチャート

前回の予測と同様に、下値支持線は$172、上値抵抗線は$178と推定されている。出来高が拡大するサイトが弱く、これからの市場も小幅な変動が続くのだろう。

EOS(イオス)

EOSのチャート

依然として、$4.75~$5.15の間で、変動方向を示しているため、様子見をお勧めする。

LTC(ライトコイン)

LTCのチャート

図のように、BTCの上昇の影響を受けて、三角保ち合いを抜け出したことが明らかになった。現在、トレンドが$78の付近で強く阻まれており、$75~$78の間で価格変動に影響を及ぼす。もし$78を上回れば、$82~$84を付ける可能性がある。逆に$75を下回れば、弱気トレンドが続くかもしれない。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。実際の状況により、毎日の更新ができない場合があります。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。
·無断転載は禁止です。事前にBBCに連絡してください。

 

この記事をシェアする: