仮想通貨チャート分析(4月16日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

価格は0.31ドルの付近に下落する前に、買い取引を一時的に中止し、様子見をお勧める。

 

BTC

価格は5000ドル~5500ドルの間で、短いトライアングル区間(三角保ち合い)を構築しているようだ。下値支持線は5000ドルで、上値抵抗線は5160ドルと推定されている。しばらく様子を見ることが良いだろう。

 

ETH

昨日の急落を経て、価格は下値支持線の158ドルに近づいていた。もし158ドルを下回れば、ETHの市場が弱気トレンドに変わると考えられてる。一方、158ドルになった際に多くの資金が流入する可能性があるため、振幅は170ドル~158ドルの間であると推定されている。その他、一日のうちに162ドル~164ドルの間で、変動が続いている。

 

EOS

価格が上昇トレンド線を下回ったとはいえ、5.00ドル・5.10ドル・5.25ドルという複数の下値支持線はサポートエリアを形成している。しばらく状態を静観する。

 

LTC

現在、トライアングル区間(三角保ち合い)で変動が続いている。下値支持線は75ドルと予測されている。72ドルの前後で買い取引の機会を待つほうがよいだろう。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: