イギリス、リヴァプールがブロックチェーン技術に基づくデジタル通貨の導入に着手

2017年2月5日 BBC編集部 0

イギリス、リヴァプールでブロックチェーン技術に基づくデジタル通貨の導入に着手しました。 今回の導入に関わっているグループ「Independent Liverpool」によると、イスラエルのブロックチェーンスタートアップColuの技術提供を受けていると述べています。 リヴァプールのデジタル通貨はすでに3000人のユーザーが利用していると報告されています。  

海外では政府機関もブロックチェーン導入に意欲的

2017年2月3日 BBC編集部 0

IBMのDavid Zaharchuk氏はブロックチェーン技術の採用により、政府機関が契約管理、法令遵守、市民サービスおよびID管理を容易にすることができ、さらにセキュリティも強固になると述べています。 16か国の政府役員200人を対象に調査を行ったところ、回答者のうちの14%が、2017年にブロックチェーン技術を導入する予定であり、10人の政府リーダーのうち9人が、ブロックチェーン技術の積極的な投資に意欲を見せています。 リンク:http://blog.executivebiz.com/2017/02/ibms-david-zaharchuk-blockchain-tools-could-help-agencies-in-contract-mgmt-regulatory-compliance/

UAE中央銀行、ビットコインを禁止しないと発表

2017年2月2日 BBC編集部 0

アラブ首長国連邦(UAE)の中央銀行は、今年1月に出した仮想通貨を禁止するとの声明に関して、現段階ではビットコインには適用しないと発表しました。 また、その他の暗号通貨やブロックチェーン技術についても規制は行わないとのことです。 今回、UAE中央銀行は、規制を行わない方針を示しましたので、暗号通貨やブロックチェーン関連の事業が新たに起こる可能性が高まりそうです。   記事元:http://www.coindesk.com/uae-central-bank-not-banning-bitcoin/

ビットコインの次なるステージ「SegWit」に向け議論進む

2017年2月2日 BBC編集部 0

近年ビットコインの普及に伴いトランザクションの数も増大しており、ブロック容量が逼迫してネットワークが混雑する「スケーラビリティ問題」への懸念が広がっています。 それに対する解決策として、トランザクションそのものを圧縮し現在の容量以上のトランザクションをブロックに組み込む「SegWit」を導入する提案がなされています。 SegWitが導入されれば1秒あたりでより多くのトランザクションを処理可能になり、ビットコインの利便性がより高まるとともに店頭決済への導入もしやすくなるでしょう。 記事元:http://www.coindesk.com/construct-2017-life-segwit-bitcoins-tech-gridlock-takes-spotlight/

ケニアのスタートアップ「BitPesa」が、シリーズAで250万ドルを調達

2017年2月1日 BBC編集部 0

ケニアで2013年9月から事業をスタートしていたBitPesa(ビットペサ)が、シリーズAとして250万ドルを調達しました。USの有名ベンチャーキャピタルであるDraper VCが主導しました。 CEOのElizabeth Rosielleo氏は、資金をユーザー獲得に投下する目論見で、特にナイジェリア市場に焦点を当てているようです。さらにUKで正式なライセンスを取得しての事業展開も検討しているようで、ブロックチェーンおよびビットコイン系スタートアップが、ヨーロッパ圏でライセンスを得る動きが加速しています。 記事元:https://www.cryptocoinsnews.com/pan-african-bitcoin-startup-bitpesa-raises-2-5-milion/

Microsoftがスタートアップと提携しブロックチェーンを活用した本人認証開発へ

2017年1月31日 BBC編集部 0

MicrosoftはブロックチェーンスタートアップのTierionとの提携を発表しました。 両社は指紋などの本人確認データをブロックチェーン上にリンクさせることで、信頼を担保する中央集権機関を介すことなく本人確認を行う技術の開発に向け研究を進める予定です。 記事元:http://www.coindesk.com/microsoft-details-collaboration-blockchain-startup-tierion/

初となるイーサリアムクラシックのハッカソンが中国にて開催!

2017年1月31日 BBC編集部 0

中国のイーサリアムクラシックコンソーシアムは、2017年2月24日から26日にて、初開催となる「ETC Hackathon」を予定しています。 スポンサーには、BTC中国取引所、CHBTC取引所、デジタルカレンシーグループが含まれています。昨年10月に行われたブロックチェーンサミットに引き続き、陸家嘴ブロックチェーン開発アライアンスが、イベントを監督する予定です。 記事元:https://medium.com/@classicether/shanghai-etcathon-slated-for-february-24-26-7c82b96c4032

ガーナでも土地登記にブロックチェーン技術を活用、スタートアップ「BenBen」が主導。

2017年1月27日 BBC編集部 0

ガーナでも土地の登記にブロックチェーンの活用が始まっています。ガーナでは、紙ベースでの土地登記は、手続きが煩雑なため時間がかかる作業で、場合によっては2年かかる事もあります。さらに、手続きが完了するまでの間、所有権を巡ってのトラブルが後を絶ちませんでした。 これらの問題を、ブロックチェーン技術を活用して解決を測ろうとしているのが、ガーナのスタートアップ企業「BenBen」で、登記証明のデジタル化によって、登記手続きの効率化とブロックチェーンによる所有権の明確化および不正や改ざんの防止を防ぐことを可能とします。 記事元:https://www.cryptocoinsnews.com/blockchain-tech-used-prevent-property-fraud-africa/

マリファナ市場から新たな決済手段として期待されるビットコイン

2017年1月27日 BBC編集部 0

現在アメリカでは、医療としてマリファナの使用を認めている州が28州あり、そのうち8州はタバコと同じように購入し使用することを合法化しています。 その一方で、マリファナの売買やそれに類する商品に対して、全て現金で取引しなくてはならないという法律があります。それによりマリファナを取り扱っている薬局や診療所は、大量の現金を保有することとなるため、犯罪の格好のターゲットとなってしまっているという問題があります。 この急成長しているマリファナ市場では、より安全に取引を行う方法としてビットコインに注目が集まっています。 記事元:http://ireadculture.com/new-bill-targets-bitcoin-currency-cannabis/