Chainalysis、600万ドルの資金を調達、三菱UFJも参入

ロイターの報道によると、4月16日、仮想通貨取引分析サービスを提供する企業Chainalysisは、日本の金融グループである三菱UFJやベンチャーキャピタル企業であるSozo Venturesより600万ドルの資金を調達したことが分かった。今回の資金調達により、アジア地域での事業展開の促進が期待されている。また、同社CEOのMichael Gronager氏は日本にもオフィスの開設を検討していることを表明したという。

 


News from:Reuters

この記事をシェアする: