中国規律検査委員会:BTCを不正に受けとることは「八項精神」に違反、実名の公開も

中国規律検査委員会

中国規律検査委員会

中国規律検査委員会は6月1日、WeiChat公式アカウントを通じて、汚職防止の警告文を発表した。

文章では、手口を変えた汚職行為、例えばポイントカードや高級酒、債券及びビットコインを不正に受け取った幹部に対し、公式サイトで実名を公開し、法的責任を問うと警告した。今回の発表では、5月に処罰された4090件の規律問題のうち、1021件は現金やポイントカードに直接に関わっていたと指摘されており、BTCをはじめとする仮想通貨に言及したのは初めてだという。

 


 

この記事をシェアする: