中国で不動産データ保管のためのブロックチェーンプラットフォームが立ち上がる

11月13日の中国共産党機関紙「人民日報」の報道によると、中国湖南省の婁底市は、市当局への書類提出などの手続き簡素化を目的として、不動産データを保管するためのブロックチェーンプラットフォームを立ち上げました。

同紙によると、11月15日から運用が開始されるこの新たなシステムは、湖南省中央部に位置する婁底市の土地、税務、不動産各課の支援を受けています。これにより、市民が各課に書類を提出する際の行列やその他の手続きの簡略化を可能にするでしょう。また、この新たなブロックチェーンベースのシステムを通して、同市初の不動産電子証明書が発行されました。


News from: cointelegragh 

photo from: bitnovosti

Disclaimer: This is a translated article. We do not make any warranties about the completeness, reliability, and accuracy of this information. Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any loss and damages in connection with the use of this information.

 

この記事をシェアする: