Civic、仮想通貨を受け入れる自販機を公開

Coindeskの報道によると、3月13日に開催されたSXSWにおいて、Civic社が地元の定番商品を販売する3つの自動販売機を使い、暗号化による支払いを受け付られる販売機の試作品を発表、そこでShiner BockとAustin Amberのビールを展示したことが分かった。この一台の定価は15,000ドルであり、使用者の年齢を確認した上で、仮想通貨による支払いを可能にするという。


News from:Coindesk

この記事をシェアする: