新経済連盟は仮想通貨の税率を下げるよう金融庁に提言

楽天の三木谷浩史社長が代表理事を務める新経済連盟が14日、金融庁の仮想通貨規制に対する要望書を発表した。現在、仮想通貨にかかる税率は最大55%となっており、株やFXと同じように20%にするべきと提言した。

 


News from : cointelegraph

この記事をシェアする: