コロラド州デジタルトークン法案が導入され

bitcoin.comの報道によると、アメリカコロラド州では「コロラドデジタルトークン法」が2019年1月4日に導入されたことがわかった。当法案は、多くの仮想通貨に対する証券法の制限を免除したものである。「コロラド州に存在する仮想通貨企業が現行のコロラド州証券法に従うと、不安定な監督を受けることになる」というのが当法案が導入された理由とされている。
当法案は、消費を主要目的とする仮想通貨関連企業に対し、証券ライセンスを取るコストはその収益を超える可能性があると指摘されており、ここでの消費目的とは商品、サービスまたはコンテンツへのアクセスを含み、これを提供、受信することを意味している。
コロラド州は、この新法案が同州において仮想通貨システムを使用し資本を獲得する企業の、成長と拡大を支援することを可能にすると主張しているとの事である。




Newsfrom:bitcoin.com

この記事をシェアする: