裁判所が、被告人が保有する仮想通貨を犯罪行為による収入として判決、提訴を却下

ドイツの高等裁判所は麻薬犯罪で処罰された男が保有している仮想通貨(およそ2.5万 ユーロ相当)を、犯罪行為によって得た収入として判断したことがThe Irish Timesの報道によって明らかになった。犯人はこの判決に不満を訴え、「個人の権利を侵害するも同然だ」と提訴を行ったが、裁判官に却下された。

 

 


News from: THE IRISH TIMES

 

この記事をシェアする: