メリルリンチCIO:経済不況に対する恐怖は仮想通貨投資を激化させる

経済不況に対する恐怖はブロックチェーン ビジネスを激化させる

メリルリンチの報告書により、米中貿易戦に伴い景気後退の恐れがあるため、多くのアメリカ人がビットコインに力を入れる可能性が高いということがわかった。

メリルリンチ最高投資責任者Michael Hartnettは、急増しているビットコインの価格が、アメリカ人に迫る不況への恐れの徴候であると考えている。さらにHartnett氏は、ビットコインに対する需要の高まりは、リスクを減らすための投資ではなく、変動の激しい市場での投機的な賭博だと考えている。投資者は米国の潜在的な不況のリスクから多くの資産を保護し、低金利環境でより高いリターンを求めているので、ビットコインに対する需要が激増したとHartnett氏は述べた。

 


News from:Cryptobriefing

この記事をシェアする: