Crypto Trading Toolsに関する紹介

Crypto Trading Toolsを通し、投資家に的確なデータを提供することで、取引の成功率の増加と利益の最大化において大きな意味があります。

Crypto Trading Tools「暗号取引ツール」とは:仮想通貨を購入する際に、取引プラットフォームを利用しなければならないこと。また、購入した仮想通貨を保管する場所としての仮想通貨のウォレットはツールの一つです。さらに、デジタル資産の状況を追跡するアプリやソフトウェアなどもCrypto Trading Toolsの種類の一つと言えます。要するに、我々は仮想通貨やデジタル資産への管理や取引を行う際に、様々なツールを利用することが必要です。

1,仮想通貨取引所(Exchanges)

仮想通貨取引所は名前の通り、仮想通貨の取引のプラットフォームであり、仮想通貨の流通や価格確認の場所として、重要な役割を果たしています。投資家はこのプラットフォームを通して、相場の状況を把握し、法定通貨で仮想通貨を購入するほか、異なる種類の仮想通貨の交換が可能です。現在、世界中に2万を超える取引所があります。

取引所の種類から言えば、集中型取引所と分散型取引所という2種類があります。集中型取引所は、証券取引所の管理方法とほぼ同じです。現在、多くの仮想通貨取引所は集中型取引所です。しかし、将来、集中型取引所から分散型取引所への変化する可能性があると言われています。なぜなら、分散型取引所は集中型取引所やブロックチェーンの脱中心化という実践意識が重視されたことで、新しく生まれた取引所の形です。例えばRadar Relay(レイダーリレイ)とEther Delta(エサーデルタ)です。分散型取引所の中に、投資家の資産が直接に投資家のウォレットに委託管理されるため、資産損失のリスクを減らすことができます。

2ポートフォリオ管理(Portfolio Management)

ここでのポートフォリオ管理とは、ブロックチェーン技術に基づく安全資産と危険資産の最適保有率を確保することです。言い換えれば、投資家や取引者の最大利益を反映できるツールです。ポートフォリオ管理の方は多様な投資信託の一覧やその組み合わせの内容を整理することで、投資家に多くの選択を提供しています。投資家は自分にふさわしい投資を簡単に確認することができるので、時間を無駄に費やすことはないというメリットがあります。2種類以上の仮想通貨をまたがる投資家にとって、それぞれの相場の情報を把握していくことが非常に重要です。そのため、自動的な追跡機能は投資家に便利性をもたらすことができます。例えば、Chromeブラウザに基づいて開発されたMycrypto(マイクロプト)というプラゲインがあります。経験のある投資家はさらに専門的な追跡ツールを利用します。

例えば、CoinTracking(コイントラッキング)です。投資家の全ての取引を記録するほか、損益、税収、既得利益統計などのレポートを自動的にまとめることができます。一般的な投資家にとって、専門的な追跡ツールを利用する必要はないと思いますが、利益の確保やリスクの減少を確保する可能性を向上させるという長期的な目的があれば、専門的な追跡ツールを利用することは手軽な方法です。

3,分析ツール(Analysis Tools)

ポートフォリオ管理の方は多様な投資信託の一覧やその組み合わせの内容を整理することで、投資家に多くの選択を提供しています。投資家は自分にふさわしい投資を簡単に確認することができるので、時間を無駄に費やすことはないというメリットがあります。2種類以上の仮想通貨をまたがる投資家にとって、それぞれの相場の情報を把握していくことが非常に重要です。そのため、自動的な追跡機能は投資家に便利性をもたらすことができます。例えば、Chromeブラウザに基づいて開発されたMycrypto(マイクロプト)というプラゲインがあります。

経験のある投資家はさらに専門的な追跡ツールを利用します。例えば、CoinTracking(コイントラッキング)です。投資家の全ての取引を記録するほか、損益、税収、既得利益統計などのレポートを自動的にまとめることができます。一般的な投資家にとって、専門的な追跡ツールを利用する必要はないと思いますが、利益の確保やリスクの減少を確保する可能性を向上させるという長期的な目的があれば、専門的な追跡ツールを利用することは手軽な方法です。

仮想通貨の取引を行う際に、分析ツールは仮想通貨の時価や推移を監視し、仮想通貨の売買の最良な時期を分析した上で、利用者に情報を提供します。また、人工知能に基づいた分析ツールは相場の推移を的確に評価します。株の相場に比べると、仮想通貨の相場は一段と不安定であり、予測するのが困難です。しかし、株の取引と同様に、初心者は、膨大なデータの中に価値のあるものを発見することが難しいです。現在、仮想通貨の分析ツールは頻繁に更新され、様々な機能がつけられています。将来、予測されたデータを解析する分析ツールが開発される可能性があります。例えば、RoniaAi(ロニアAI)が今年の夏に、公開される予定です。

4,通知ツール(Notification Tools)

一部のポートフォリオ管理と分析ツールの中に、既に通知機能が付けられています。この通知機能は分析することはできないですが、相場推移のピークなどの情報をすぐに利用者に伝えるので、非常に便利性のあるものです。例えば、5%の以内の損失を制限する警告メッセージを事前に設定するとします。仮想通貨の価格が下落したら、妥当なタイミングに転売し、損失を抑えることができます。これまでの紹介に対し、あまりイメージがわかず不明点があるかもしれないが、これらのツールは仮想通貨の取引を簡単に行うことを支えています。本来、仮想通貨の取引きは、様々な決まりによって制限されています。加えて、投資家がいつでも仮想通貨の動態を厳密に確認できないので、適切なツールを通し、投資家に比較的に正しい情報を提供するほか、取引の成功率や利益を高めるのにも役立ちます。

記事原文:https://www.ccn.com/what-are-crypto-trading-tools-quick-guide/

参考翻訳文:http://36kr.com/p/5144137.html

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 343 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。