第9回仮想通貨交換業等に関する研究会、「仮想通貨」の呼称に関する意見交換

cointelegraphによると、金融庁の第9回仮想通貨交換業等に関する研究会では、「仮想通貨」を「暗号資産」に変更するかどうかについて議論が行われた。「仮想通貨」という呼称については、仮想通貨交換業への規制導入時、資金決済法で使用されていたが、最近ではG20などの国際会議で「暗号資産」という用語が徐々に使用されている。仮想通貨交換業者に法定通貨との誤認防止のための顧客への説明義務を課しているが、現在は仮想通貨の呼称の使用が誤解を生みやすくしていると述べた。

 


Newsfrom: BiShiJie
Photofrom: cryptocurrency

この記事をシェアする: