香港証券及期貨事務観察委員会(SFC)が仮想資産取引のライセンス契約を検討

香港証券監督管理委員会の公式ウェブサイトによると、中国証券監督管理委員会(CSRC)は仮想資産取引プラットフォームがレギュラトリーサンドボックスにおける法規則に適しているかどうかの調査を実施します。CSRCはサンドボックス環境事業に携わるプラットフォーム運用者の動向を観察し、また、推奨される規制上の要件の順守を促すようです。もしSFCがこの段階の最終局面において、プラットフォーム運用者達の管理が適切だと判断すれば、SFCはライセンスの発行および注意深い監視も考慮に入れています。しかし、予想されるリスクの回避や投資者保護の保証が難しいため、ライセンス自体を発行しない可能性もあります。SFCは今後仮想資産の成長を注意深く観察し、近い将来にはさらなるガイダンスを提供できるかもしれません。

 


News from:https://www.bishijie.com/kuaixun_143694

photo:SFC

Disclaimer: This is a translated article. We do not make any warranties about the completeness, reliability and accuracy of this information. Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any loss and damages in connection with the use of this information.

この記事をシェアする: