リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・イオス(EOS):チャート分析(19日)

XRP

リップル(XRP)は、予測通り、目標価格の0.32ドルに達したことが分かった。現在は0.33ドルのゾーンで阻まれているが、0.33ドルを突破した場合は、更に高騰する可能性があると推測されている。

 

LTC

ライトコイン(LTC)は、相変わらず強気市場を示している。予測のとおり、48ドルに達したことが分かった。コールバックは、現時点では47ドル近くで安定しており、強気の相場であることを示している。市場の見通しからライトコインは、59ドルの最終目標価格で引き続き上昇すると予測されている。

 

EOS

イオス(EOS)は、3.3ドルの目標価格を超え、3.8ドルまで急騰した。予測としては、小さな変動が続いて、3.48ドル-3.75ドルの範囲であると考えられる。ただし、3.74ドルを上回れば、4ドルまでの上がることも考えられる。逆に、3.48ドルに停滞すると、3.3ドルに戻る可能がある。

 

BTC

ビットコイン(BTC)は、予測を超えた急速な高騰をしており、既に昨日の目標数値(3850ドル)を上回ったことが分かった。トレンド線の傾向から言えば、さらに上昇する可能性がある。3829ドル・3781ドル・3715ドルの場合には、数回に分けての購入を検討すべきであり、ストップロス(損切り)は3615までに留意すべきである。

 

ETH

イーサリアム(ETH)は、一番の強気傾向な通貨として暗号通貨市場を牽引している。そして、134.5ドルと145.25ドル(レジスタンス)の二つの重要指数を突破し、現在も強気傾向のまま急騰しているように見える。このまま172ドル以上の値上がりも期待できるため買いの検討をお勧めする。

 


・以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
・本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: