FCA:73%のイギリス人が仮想通貨を認識しておらず

イギリスの金融行動監視機構(FCA)は3月7日、公式サイトで仮想通貨にかかわる投資家に対する調査の結果(FCA reveals findings from first cryptoassets consumer research)を掲載した。この調査によると、約73%のイギリス人が仮想通貨を認識していないことが明らかになった。また、投資家が購入した仮想通貨の類別を見ると、BTCは約50%、ETHは約35%を占めている。一方、投資額を見ると、5割の人が推定価値200ポンド以下の仮想通貨を保有していると、FCAは伝えている。

 


NewsfromFCA

この記事をシェアする: