Remixpoint、2019年4~6月期の連結決算を発表、仮想通貨事業低迷

Remixpoint

Remixpoint

BitPoint Japanの親会社であるRemixpointが14日、2019年4~6月期の連結決算を発表した。最終損益は前年同期の3億930万円の黒字に対して、4億3600万円の赤字であったことが分かった。

一方で、子会社の仮想通貨取引所であるBitPoint Japanでの取引が低迷し、仮想通貨関連事業の売上高も大きく減少したという。また、7月12日、BitPoint Japanにおける仮想通貨の不正な流出が判明したを受け、2020年3月期第2四半期連結会計期間において、約36億円の特別損失を計上する予定だ。

 


Newsfrom:Remixpoint

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 431 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。