ブラジルの取引所がRippleとの提携を結び、国際送金プラットフォームを立ち上げ

ブラジルのイメージ

国際送金プラットフォームを立ち上げ

ブラジルの取引所であるThe Front Exchangeはこのほど、Rippleとの提携を結び、国境を越えて送金するプラットフォーム「Simple」を立ち上げた。

Simpleが作られた背景には、ブラジル人の国際送金にかかる手数料の負担を減軽することにあると言われ、ブロックチェーン技術を通じて、最大3000ドルの送金が数秒で振込先に入金されることが可能となる。Simpleは2019年6月より運営を開始する予定だという。

 


News from:EXAME