Currency BirdがRippleNetに参加し、南米の業務を拡大へ

RippleNet

チリの資金移動サービスを提供する業者の「Currency Bird」がRippleNetに参加し、その技術を利用することで銀行や金融機構などおよそ200社に対し、国際送金のサービスを提供する予定だ。

同社によると、新たな送金手段として国際送金にかかるコストを削減し、効率化を図っているという。リップル社が提供するソリューションのどれを採用するのかはまだ不明だが、LPをベースに送金のすべてを可視化しリアルタイムメッセージングを可能にするxCurrentが利用されると考えられている。

 


 

BBC編集部
About BBC編集部 566 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。