GMOインターネット、2019年上半期の仮想通貨マイニング事業の売上高は6.13億円

GMOインターネット

GMOインターネットは8月6日、2019年12月期第2四半期決算短信(連結)を発表した。

決済短信により、仮想通貨マイニング事業の売上高は613百万円(前年同期比50.4%減)となり、仮想通貨交換事業(GMOコイン)に当たる取引口座数は27.1万口座(前年同期比59.6%増)と顧客基盤の拡大が続いている。仮想通貨のボラティリティが高水準で推移し、取引高が増加したことで、売上高は1,494百万円(前年同期比5.3%増)となったと示した。結果、仮想通貨事業全体の売上高は2,108百万円(前年同期比20.7%減)、営業利益は仮想通貨マイニング事業が事業再構築によるコスト削減効果により黒字転換し、678百万円(同165.6%増)となったとのことだ。

 


News from:GMO

BBC編集部
About BBC編集部 495 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。