野村HD×筑波大学がブロックチェーン活用で協働プロジェクト

野村ホールディングスと筑波大学は3月28日、ブロックチェーン技術の活用を目的とした協働プロジェクトを4月1日から開始すると発表した。同プロジェクトは筑波大学の面和成准教授が研究代表者を務め、野村グループから野村アセットマネジメント(NAM)とN-Villageが参加し協働する。
プロジェクトでは、ブロックチェーンの実証試験を行うためのプラットフォームを筑波大学に構築し、セキュアなブロックチェーン技術の研究開発を産学連携で推進するという。

 


News from : excite

この記事をシェアする: