マレーシアの電力会社が33の不正マイニング施設を緊急捜査

マイニング

不正マイニング

The Malay Mailの報道によると、マレーシアの電力会社であるテナガ・ナショナル(TNB)が最近、パハン州の付近にある電力を盗んでマイニングを行っている33箇所の施設に対し、緊急捜査を実施したことが分かった。

関係者の話によると、33の施設のうち、既に23件の盗電証拠を把握したが、残った10箇所が捜査に気付き、証拠を隠滅したため、把握できなかったという。また、これらの施設が6か月間ビットコインをマイニングしていた盗電行為により、TNBは少なくとも76万ドルの損失を被ったと推定される。

 


News from:The Malay Mail

BBC編集部
About BBC編集部 495 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。