MtGox元代表、横領は無罪 私電磁的記録不正作出・同供用罪で懲役2年6月、執行猶予4年

日経新聞の報道により、インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」取引所のコイン大量消失をめぐり、業務上横領などの罪に問われた運営会社「MTGOX」元代表マルク・カルプレス被告の判決公判が15日、東京地裁で行なわれた。中山大行裁判長は業務上横領罪と会社法違反(特別背任)罪については無罪とし、私電磁的記録不正作出・同供用罪で懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役10年)を言い渡した。

 


News from:nikkei

この記事をシェアする: