フランスのプロデューサー:ブロックチェーン技術を映画製作に導入すべき

映画のイメージ

ブロックチェーン技術を映画製作に導入

映画「最強のふたり」のプロデューサーであるDominique Boutonnatは先日、映画制作の過程におけるさまざまなトラブルを減らすために、3つの主要分野でブロックチェーン技術を導入することを提唱する139ページのレポートをCNC( France’s Centre of Cinema)に提出した。

同氏によると、データの整合性を確保し、処理時間を短縮するには、RCAをブロックチェーンベースのプラットフォームに移行する必要があるという。また、データの改ざんを防ぐために、映画のチケットに伴う税金などの情報をブロックチェーンに記録することを提案した。さらに同氏は最後に、ブロックチェーンを通じて、会社、プラットフォーム、キャスト、ディレクター、プロデューサー、その他のメンバー間で収入が公平に配分される仕組みを設ける必要があると提案したという。

 


News from:ICO Examiner

この記事をシェアする: