日本金融庁は仮想通貨ウォレット業者に対する規制

11月12日「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第9回)議事によると

現在仮想通貨ウォレット業者は、顧客の仮想通貨を管理したり送金したりする業務を担っているが、仮想通貨の売買は行わないため資金決済法上の仮想通貨交換業には該当しない。しかし、サイバー攻撃による仮想通貨の盗難とマネーロンダリングなどのリスクを考えると、金融規制を行うべきだと議論しました。研究会のメンバーは規制の導入に賛同。規制の内容としては、登録制や内部管理体制の整備、顧客KYC(本人確認)、顧客の仮想通貨の管理対応などの規制を話し合われた。

出典:金融庁

 

 

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 345 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。