金融庁、「仮想通貨交換業等に関する研究会」報告書を公表

日本金融庁は本日において「仮想通貨交換業等に関する研究会」報告書を公表した。当報告書は前回まで合計11回の「仮想通貨交換業等に関する研究会」の内容をまとめた(第11回にはすでに最終報告書草案を公表した)。仮想通貨取引所を狙うハッキング事件の多発;値上げによって仮想通貨が投機取引の対象となる;企業内部の管理が業界の拡張スピードに遅れている;仮想通貨を用いた新たな取引(ICO)の出現などの内容が当報告書に書かれている。

 

 


DATA from: fsa

この記事をシェアする: