金融庁:ICOを禁止するではなく、利用者の安全を保護する規制を設けるべき

平成30年11月26日(月)午前中、第10回金融庁主催の「仮想通貨交換業等に関する研究会」が開催された。今回の会合では、ICOに関する規制に基づいて討論し始めた。複数の既存する仮想通貨詐欺事件から教訓を垂れ、限りがある範囲内で自己責任を認めると同時に、利用者の安全を保護できる規制を作るという意見が出された。ICOを禁止するではなく、利用者の安全を確保する規制を設けるべきという観点は多くの研究会のメンバーから支持を得た。

 


news from:fsa

この記事をシェアする: