金融庁、仮想通貨ETF導入について慎重姿勢を示す

日本金融庁(FSA)が仮想通貨ETFを導入することに慎重な姿勢を示した

Cointelegraphの報道によると、参議院の財政金融委員会において、日本金融庁(FSA)が仮想通貨ETFを導入することに慎重な姿勢を示したことが分かった。

同会では、ETFの重要性を指摘している藤巻健史議員の質問に回答していったが、金融庁は価格変動などのリスクを引き合いに出し、導入への慎重な姿勢を見せたという。

 


News from:Cointelegraph

この記事をシェアする: