G20、FATFに則ったやり方で仮想通貨を規制

Bitcoinstの報道により、アルゼンチンで開かかれていた20カ国・地域(G20)首脳会議は「金融活動作業部会(FATF)に則ったやり方で仮想通貨を規制する」という首脳宣言を発表したことがわかった。G20は首脳宣言の第25項目の中で、仮想通貨の規制について次のように宣言した。「我々は、FATFのスタンダードに則って暗号資産がマネーロンダリングとテロ資金供与の手段とならないように規制する。また必要があれば、他の対応方法を検討する」。G20は首脳宣言の第26項の中で、巨大IT企業の台頭を念頭に、国際的なデジタル課税制度の整備へ連携していくことも表明した。国際的なデジタル課税制度は、2019年中に検討し、2020年までに最終報告をまとめる。

 

 


News from: bitcoinist

この記事をシェアする: