ドイツの政党、ユーロ連動型のステーブルコインの開発に関心を示す

ドイツのイメージ

ドイツの政党、ユーロ連動型のステーブルコインの開発

キリスト教社会同盟(CSU)とドイツキリスト教民主同盟(CDU)が、ユーロ連動型のステーブルコインの開発に関心を示している。

両政党は、仮想通貨の有用性が、中央銀行であるドイツ連邦銀行の完全な監査を可能にし、全体的なコスト削減に有効であると考えており、「デジタル化の未来への投資」と題するプロジェクトを通じて、ステーブルコインを開発する意思を表明したという。ドイツの議会内で二大勢力であるCSUとCDUは、大きな影響力を有しており、アンゲラ・メルケル首相が所属しているのは、キリスト教民主同盟(CDU)だ。

 


 News from:Beincrypto

この記事をシェアする: