Go-jek、フィリピンの仮想通貨取引所Coins.phを買収

Bitcoinistの報道によると、インドネシアのユニコーン企業であるGo-jek社がフィリピンの仮想通貨取引プラットフォームCoins.phを買収したことを分かった。Go-jek社が自社運営のペイメントサービスGo-payにより、このキャッシュレス手段で50%以上の取引を行うことを実現したが、「Go-Pay」ではまだ仮想通貨の取り扱いがなく、今回の買収により導入されるとも考えられている。東南アジア地域では、多くの成人が銀行口座を持っていないと言われている。フィリピンにおいては、国民の77%が銀行口座を持っていないが、携帯電話の普及率は高い。2018年10月30日に、Google社、Tencent社、JD.com社がGo-jek社に12億ドルを出資し、この「インドネシアのオートバイ版Uber」の時価評価額が100億ドルに達した。


News from:Bitcoinist

この記事をシェアする: